脳卒中者の心と生活を支えるための会

ご挨拶

脳卒中になってしまったあなたへ

脳卒中という病気になって、不安になっていませんか?
私たちもはじめはそうでした。
でも、先輩に学び、共に歩み元気になりました。
私たちに、あなたの不安をなくすお手伝いをさせて下さい。
そして一緒に人生を切り開いていきましょう
SUZURAN

 

脳卒中の病気や障害により苦しい生活の中で、「治療」や「リハビリテーション」や「どうやって動く?」のか「仕事はできる?」のか「生活はどうやっていけばいいのか?」、そして「何を希望として何を目標にして生きていけばいいのか」などの色んな不安がいっぱいですが、なかなか答えは見つかりません。

このホームページを見ていただくことによって、色んな専門家や体験者が書いた記事などにより、いくらかでも不安や疑問に答えを見出していただけたら幸いです。

また、脳卒中の方でも高齢の方にはデイサービスやデイケアなどサービスは割に沢山あるようです。でも、比較的若い青壮年の脳卒中の方には、デイサービスやデイケアでは高齢者中心の活動やリハビリが多く、他の利用者も高齢者ばかりで違和感を持ち「利用したくない」という方も多いようです。

熊本すずらん会では、そのような青壮年の脳卒中の方の「仲間づくり」や「楽しみ」や「役割」を提供できるような活動を行っていきたいのです。さらには、「仕事」ができるような取り組みを行えるようにと就労継続支援事業所「就労センターすずらん」の事業を行っています。

どうか、このホームページをきっかけに熊本すずらん会の色んな活動にご参加ください。

特定非営利活動法人熊本すずらん会(脳卒中者友の会)  理事長 玉 垣  均

お気軽にお問い合わせください TEL 096-312-8411 受付時間 9:00-17:30(土・日は除く)

PAGETOP